作家の百田尚樹氏とジャーナリスト有本かおり氏が立ち上げ、河村たかし名古屋市長も共同代表として加わり、日本保守党が発足、 支部として、愛知では、名古屋支部と東三河支部が組織されました。東三河支部は、前愛知県議の竹上裕子氏が支部長に選任され、旧来の常識にとらわれず、また、現実を直視しつつも、保守を貫く政策の下に、順次活動を開始しています。 --
e