歴史と自然の町新城と、超先進都市長久手が繋がった !
人と人、文化と文明が繋がっていく

山の湊号 繋がった

往路 リニアも走る長久手駅発     9時00分
復路 JR飯田線が走る新城駅発 16時25分



郷愁を誘う、なつかし型コミュニティバス
1乗車200円でどこまでも
… 秘境を訪ねるバスの旅 …
NET配信番組を順次企画中
ご協力いただける方大歓迎です






自給自足こそ、古くて、最先端を行く人間の生き方


健康保険制度と医療ビジネスが人の体を蝕んでいる。


薬に頼り過ぎる日本人



新城市は、新城市と鳳来町と作手村が合併して誕生した町です。
新城音頭
鳳来音頭
作手音頭
(蓄音機のON・OFFは
      曲名左の■を左ワンクリック)

 ご案内

戦国歌謡として、強右衛門の功績をたたえる歌は以前より掲載していますが、このたび、武田軍にかかる歌の映像化ができましたので配信いたします。
かつての敵と味方ながら、今でも親密な交流が続いているようです。信玄塚には今日なお、新鮮な生花が絶えません。



新城は、交通網が貧弱で、来ても、とても不便なところ。でも、飯田線と路線バスと市営コミュニティーバスと、乗り継ぎの待ち時間を上手に使えばなんとかなる。何ともならないところには、先人に習って歩いて行けばいい。これが本当の、昔を偲ぶ旅。

  

新城の祭りやイベント、裏方で活躍する人や組織等、順次紹介していきます。主催者の方、都合がつく限り取材に伺います。ご連絡ください。


武田軍跡 めぐれば哀歌
勝頼は自分たちの忠告を聞かず決戦に挑んだ、長老たちの心境を歌った歌です
新番組 ' 風は旅人

桜と鯉のぼりの共演が楽しめる、山吉田にやってきました。
満光家で草笛由美子が直虎展

多数の作品(草木染絵)を5月15日まで。家康を救った鶏で有名な満光寺(新城)








長篠設楽が原の戦いを素材とした歌謡曲2曲。
信長ファンも勝頼ファンも、聴いて歌って、当時を偲んでください.

テレビ三遠 戦国歌謡
■ああ、鳥居強右衛門

長篠城から抜け出し、敵の包囲網をくくり抜け、岡崎まで援軍の要請に。朗報を一刻も早く伝えたくて、城に戻る寸前に敵に捕まり処刑された人の功績をたたえる歌。
■武田軍跡 めぐれば哀歌

勝頼は自分たちの忠告を聞かず決戦に挑む、その時の長老たちの心境を歌った歌。もちろん、勝頼は敵の兵力戦術を知りつつ、馬房策のどこか一ケ所でも突破すれば勝算ありとみて決断。

市内を南北に走る JR飯田線 駅と沿線の観光スポット
線路北方面スポット
飯田線駅
線路南方面スポット
 
池場
 
乳岩・宇連ダム
三河川合
大島ダム・百闡
うめの湯
 
柿平
 
愛知家民の森
三河槇原
 
 
湯谷温泉
湯谷温泉
 
三河大野
阿寺の七滝
鳳来寺山・四ツ谷棚田
本長篠
Sバス
長篠城跡
長篠城
 
強右衛門墓
鳥居
 
 
大海
 
信玄塚・歴史資料館
信長・家康本陣
三河東郷
 
茶臼山
 
 
東新町
 
 
新城
桜淵公園
野田城
野田城
 

● 主な観光スポット


曹洞宗 満光寺


下吉田のR257号沿いにある寺。寺の鶏が、三方が原の戦いに敗れた家康を追う武田軍から救った寺として、また小堀遠州風の庭園が有名。




古くて新しい小水力発電所

こんな発電所が新城にある。明治45年創業の長篠発電所で。現在も稼働中。





-------------------------
    


▲『火おんどり』-長篠設楽が原の戦いで戦死した、織田・武田両軍の兵を慰霊するまつり(毎年8月15日)
▲ 織田・徳川連合軍武田勝頼と戦った長篠設楽が原の戦い
 
    長篠設楽が原の戦い--肩の凝らない基礎知識講座
武田信玄公直系16世武田邦信様をゲストに迎えての、鈴木健氏歴史講座100回記念講演。もう442年前のことながら、いつしかかつての敵との深い親睦が生まれ今も続く。関連の祭りに、毎年相互に出向いているという。
敵は3000丁の鉄砲をもつ38000人の兵、勝頼は、それを知りつつ15000の兵で戦ったのはなぜ?。現地資料館の学芸員が答えます。あなたは武田派、それとも信長派?。
鈴木健の歴史講座
学校では習わない、我が故郷の壮大な歴史ドラマ、通常「長篠の合戦」、その前後の舞台裏を詳しく検証していきます。

●新城の懐メロ 
 新城音頭
詞:波良博郎  曲:大村能章
 新城小唄
詞:原田士朗  曲:大村能章
 鳳来音頭
詞:原田士朗  曲:森一也
 鳳来小唄
詞:長岡三輪夫 曲:森一也
 作手音頭
詩:原田士朗  曲:佐野量祥
 作手の歌
詩:岩瀬正雄  曲:永見貞三
蓄音機のON・OFFは、曲名の左の  をクリックしてください。
OFFはでも可
● 新城イベント