保守党東三河支部・豊橋市政改革  非公式サポートチャンネル

大国の植民地に成り下がるか

今はその瀬戸際です

今、日本の土地も、技術も、財産も、
おもいっきり、外から狙われているのです。
 このままでは、日本は奪われてしまいます。
子孫が、外国に支配される、昔で言う、
植民地のようになってしまいます。
 かつて世界2位とも言われた日本の国力はもはや
無残な状態に、既存政権には、日本の将来を任せられません。
 立春を眼前に、日本保守党(百田尚樹・河村たかし共同代表)の東三河支部(竹上ゆう子支部長)は、農業生産高日本一を誇る愛知県田原市で、街宣を行いました。
 旧来の大規模農業政策より、地元の中小農家が生き残れる未来型農業への転換また、中小企業の持つ底力を活かす製造業の育成等を訴えました


定期ミニ集会

 私たち、仲良く平和に暮らしたいだけです。
 ダムもアリーナも、誰が作ってほしいと言ったんですか?

 既成概念を超えて

  今、何ができるか、どこまでできるか
  しなければならないか

 
●フリーな情報交換の場とします


 ●フリーな情報交換の場とします
 ■歴史・文化・経済・社会問題勉強会
 ■地域の産業経済、起業・就職研究会
 ■生活可能な居住圏維持のためのインフラ整備調査
 
  選挙も行かず、議員選びを他人任せにしておくと、
   
今のような日本になってしまうのです。
 ■次回開催日は    月  日( ) 13.30-16.00
 
【テーマ】 






時事トピックス 

:日本国誕生日おめでとう
  
建国記念の日を前に、奉祝祭


過去動画で見る 今年は見逃すな、祭り・年中行事

2月ごろ 海老の川売梅園梅まつり 節分頃 石雲寺に節分草が咲く
2月11日 建国記念の日とは何の日?


 これは見逃せない !  政治・行政の横暴

  市民をバカにしているのか? 
   豊橋の子供達から、夏を奪ったのは誰だ?
   子供のための市民プールより
豊橋公園潰して

 
民間企業「三遠ネオフェニックス」のアリーナが大事なのか

 
豊橋市政の横暴は、ここではっきり見えました

多数の幼児や小中学生とその親が、慣れ親しんできた豊橋市民プール。令和3年9月、突然に廃止され、解体するという。市は、事前に広報し、市民の意見も聴いたと言っているが、ほとん
どの市民が知らなかった、意見を聴いたのも、たったの10人だけ、うち7人が廃止に反対意見だったという…
 現在、プール廃止反対署名活動が実施されています。
もう、時遅し…プールは撤去されてしまった。

 
誰を議員に選ぶか、選挙の重要さを再認識しましょう。
 
  
 

将来を幸せに生きる必須アイテム








戦争を知る最後の世代(地元民)の実体験談

 戦争に対する国民の意識は ・・・・・

▲予科練15期生が語る大戦末期の訓練事情

▲空襲警報発令のため、防空監視哨で敵機の襲来を監視

▲女子逓信隊員として、豊川海軍工廠で働いた寮生活の元少女

    ▲学徒動員で、自宅から豊川海軍工廠へ通勤した中学生の体験談

    【参考】 豊川海軍工廠見学