広報-東三河
行政機関の発行する広報紙、新聞・テレビ等のマスコミから流れる情報が正しい情報、客観的な情報、必要にして十分な情報であるとは限りません。<BR>
上から流れてくる情報と同等に、一般市民から発信される情報があってこそ、正しい判断が可能になるのではないでしょうか。<BR>
皆さんからの積極的な情報発信をお待ちしています。

ええじゃないか豊橋
 (2019.01.02….20時配信)
豊橋の、何がいいのか、豊橋のどこがいいのか、豊橋の魅力を検証しませんか。大討論会に参加していただける方を募集しています。


【リンク】文化人放送局スペシャル 加藤清隆、政治を斬る!
「ぶっちゅけ共産党」日本共産党の過去と現在と未来について放談していましたので紹介します

ユニチカ跡地問題、その後どうなっている?
担当弁護士を招いて、住民訴訟から住民勝訴、被告からの控訴に至るまでの経緯を聴く会(寺本市議主催)より収録

現職僧侶と市議会議員が教対談
現代社会において、政治は何をしている、宗教は何ををしている、今後、何をすべきか、現況と展望について、立場を超えて放談

豊橋公園にアリーナを造る?
何のため?、総合体育館でええじゃないか、その金、誰が出す?誰が得する?

「豊橋市はユニチカに63億円を請求せよ」、住民訴訟に対し、こんな判決が出たのに、市は控訴した、何でだ? !

豊橋市が貸していた市有地を、借り手ユニチカが
住宅会社に売っちまった、何と63億円相当、どうなっとるんだ?!!!!

豊橋にもデモクラティツクスクールを
日本の今の教育制度、このままでいいのか、校則は拘束中心の軍則に似たり。在住アメリカ人が見る日本の教育の問題点




















●中原町の立岩からの景色は絶景

東海道、西と東のどまんなか、それは豊橋の東部、立岩の前です。立岩は、ロッククライミングの本格的な練習ができる秘蔵の岩。岩上からは浜名湖の全景の他、雲の上にぽっかり浮かぶ富士山が見える(運が良ければ)、豊橋にもこんな絶景があるんです。
●豊橋にも、こども食堂が

元豊橋市議で社民党の、豊田八千代氏を中心に、こども食堂が豊橋ににもオープンした(平成16年8月)。以後、毎月1回、最終日曜日に開催され、徐々に世間に浸透しつつある。貧困家庭の支援というより、世代を問わず、地域社会の人々の交流の場となっており、ますますの拡がりが期待される。
●自閉症の子供を支援するおやじの会

人は千差万別。
わかっているようでわかっていないのが、今の大人社会。何でも人と同じでなければならない、人と違う言動をする子を差別化してしまう社会は、もう終わりにしなければならない。心当たりのある人は相談してみましょう。
●自腹を切ってまで、ホームレスの支援

自業自得とか、行政がやればいいんだ、などという評論は誰にでもできる。しかし現実に、住居を失い、生活資金の絶えた人たちは存在する。神父を務める身とはいえ、個人の立場で、路上生活者を巡回訪問、悩みを聞き、必要な支援やアドバイスを行っている。豊橋にも、こんな人がいるのです。余力のある方は、ぜひ応援してください。、






---------------------------------------------------------------------