最近配信した番組を新しい順にご案内しています

伝説となるか、「幻の設楽ダム」と…
愛知県設楽町に建設予定の、設楽ダムをご存知でしょうか。予定地には、田口鉄道という超ローカル線が走っていました。
鉄道が廃止されて50年。今度は、ここに、巨大なダムができようとしています。
「ジュビジュバ−・・やめてけれ、やめてけれ、無駄無駄ダムダム〜♯♭」 左卜全さんの時代に発想されたダムです。

ええじゃないか豊橋 (2019.01.02….20時配信)
豊橋の、何がいいのか、豊橋のどこがいいのか、豊橋の魅力を検証しませんか。大討論会に参加していただける方を募集しています.

好奇心から買ってしまった。
もう3年ほど前のこと、リサイクル店で偶然見つけたアコーディオン。好奇心手゛衝動買い。弾けるわけないので、部屋の飾りにしていたが、やっぱり弾いてみたい。これで、私のセカンドステージを始めてみよう、まさか、プロになるつもり、なんて全くない、無理だ。正式に習う気もない。落合監督式、俺龍でいい。

豊橋市の飽海人形浄瑠璃芝居
吉田文楽保存会が11月25日、定期公演を行いました。今日は元日にちなみ、めでたい席で演じられてきたという、寿式三番叟をご案内します。400年以上続いている伝統芸能、保存会では、毎月2回、土曜日夜の練習の見学も歓迎とのことです。

■ユニチカ跡地問題、その後どうなっている?
担当弁護士を招いて、住民訴訟から住民勝訴、被告からの控訴に至るまでの経緯を聴く会(寺本市議主催)より収録

■花祭りの舞庭の土間を大改修
昔ながらの、土間で花を舞う、東栄町小林市区は、傷んできた土間を再生、コンクリート上にLED照明のもとでは、古式ゆかしい伝統文化の雰囲気が出ない、昔ながら、にこだわった。土間の改修工事完成を神様に報告すべく舞いも奉納

■こんな介護タクシーがあるんだ

転院や退院療養のためとは言え、急患ではない患者に救急車は使えない、素人では困難な、病人の搬送に、救急車並みの設備と看護師の添乗サービスもん能な民間介護タクシーをご紹介します。運営する、かけはしの会の山田さんは、患者に寄り添って、心を運ぶタクシー、そんな気持ちで今日も走っています。

■国境のない渡り鳥の世界

シベリアから、今年もやってきましたユリカモメ、なぜか天浜線の佐久米駅がお気に入りのようです。


これ以前の番組表はここをクリック