寺本ひろゆきの時事放談
豊橋の名豊ビル跡地に、裏の狭間公園も巻き込んで、図書館と中庭付きの民間マンション? … 市の土地の面積のほうが2倍も広いのに、なぜ、ただで交換するのか、…
社会人の勉強会『三遠労働学校』 を検討しています
少人数で肩ぐるしくなく、楽しみながら勉強…多様な働き方とか働き方改革とか、過労死とか、裁量労働とか、みなし労働とか、雇い止めとか、無期転換ルールとか、労働契約法とか、言葉ばかりが先行しているような気がしますが、この機会に少し接してみませんか。
微笑亭さん太さんを招いてオープンイベント
庭園付き多目的イベントハウス『昭和の家』公開記念イベントを行いました。小規模ですが、手軽で気軽なまちかどイベント開場として、井戸端会議室として、お気軽にご利用ください。、
庭園付きイペントハウス『昭和の家』オープン
市民の皆様が気楽に利用できる庭園付きイベントハウス、『昭和の家』がオープンします。
昭和の家は、、あなたに新しいステージを提供します。
工業経済の発展に目を奪われていた日本、大事なことを忘れていたような気がします。それは、自然環境を守ること。。。奥地の山林の役割を忘れて放置、山と海を遮断し、海岸線を埋め立て…、人間の幸せに暮らすための大事な舞台を破壊し続けてきたのではないか…
花園商店街のど真ん中、無農薬の天然食材にこだわるカフェ茶民、経済至上主義が社会の価値観までをも支配している現代社会に、健全な食が心の健康、子供たちの人格形成にまで影響することを実践を通じて主張している
昔は豊橋公園内に体育館があったが今の総合体育館ができて撤去された。その跡地に今度はアリーナを作ることが計画されている。そんなにスポーツ人口が増えたのか?
鳳来の石雲寺に節分草
冬がどんなに寒くても、必ず春は来る、田舎の風情に日本古来の自然の理を感じます。この節分草の根の先掘れば、三遠南信道の名号トンネルあたりか、自然の摂理と古来から伝わる日本の文化こそ、次世代に残したい
朝倉川へのごみ投棄を自主パトロール中、顔はアザラシ、体と尻尾はネズミ、大きさは、まるまる太った大猫、外来の有害獣(私は存在すら知らなかった)を発見。誰が捨てたんだこんな動物。でも、動物に罪はない。
ユニチカ跡地で住民側勝訴  豊橋市民テレビ
ユニチカが豊橋から撤退するとき、跡地を豊橋市に返還せずに不動産会社に売却してしまった。そんなのあり?なんで豊橋市は文句を言わなかったの?、豊橋市は金利は除いて、63億円を損してる、だから住民は怒って訴訟に。その余は番組にて・
 判決文はここをクリック
設楽ダムで集落まるごと消滅した設楽町八橋
設楽ダム計画は、計画策定からすでに45年経過、計画策定当時は、確かに必要なダムに思えたかもしれないが、それから45年、45年も待てるなら、永久に待っていてもいいのではない

八名見江子の風のつぶやき
どんなに豊かな自然環境の下で、どんなに完璧な自然食を食べていても、不適切に薬を飲まされているとしたら滑稽なことに…環境も食材も、そして医薬も、自然を見直したいものですね
豊橋に愛知県下最大の前方後円墳
6世紀末ごろ築造か、馬越長日塚古墳、平成28年、国の遺跡に指定され、整備されました。今なら、霊はともかく、マムシや蜂に出会う心配もなく見学シーズンです。
30年新春講演  八名見江子の風のつぶやき
第1部では、29年を振り返ってのお話です。
マスコミ報道をそのまま信じていいのか、いけないのか、それより、自分の頭でよく考えてみることが大切ではないでしょうか。
豊橋で奥三河の本物の花祭り 豊橋市民テレビ
元陸軍の演習場だった豊橋市の御幸地区、戦後復興という国策のもとに、荒れた大地を手作業で開墾し、一大農地を作り上げた、誰が何のために?…それが花祭りとどういう関係があるのか
愛知の最高峰茶臼山で戦闘状態  東栄支局
思うように雪が降らないので、人工雪を降らせている人間たち。雪の神様に逆らって戦闘状態にあるようにも見えますが、雪の神様の仕事をお手伝いをしているのかもしれない。
渥美半島の人口をふやそう  豊橋市民テレビ
豊橋サイエンスクリエイト主催の新事業創出発表会にて、渥美半島100年の計塾の塾長板倉祥文氏が、行政に頼らない渥美半島の活性化ビジョンとその中間報告がなされました。
東栄支局より設楽町三都橋の三候まつり  東栄支局
七福神が出てきて禰宜様と問答する奇祭、三候まつり。設楽町三都橋の津島神社の祭りで毎年11月の第2土曜日に行われる。神様の仕事も政治家の仕事も同じだということに気が付いた。
花祭り獅子舞が家庭訪問開始  東栄支局
小林花祭りに、数十年間割愛されていた獅子舞の家庭訪問がが若者たちの申し出で復活。これにより、高齢等のため花祭り会場に行けない人たちと接する機会が笛、村内の意思疎通が向上した。
和太鼓-志多ら が東薗目で舞う  東栄支局
この地を本拠地として活動している東薗目の花祭りにて、プロ和太鼓集団『志多ら舞』が舞を奉納している。無形文化財の花祭りに、現代若者のセンスを融合させた舞は、限界集落に新しい未来への息吹を感じさせるる。
歌いんテレビ-茶太郎ライブより
蒲郡駅北口の喫茶『茶太郎』でのライブより
基本的には隔月開催、毎回満員御礼の大盛況です。入れなかった方、この番組で雰囲気をどうぞ
チャンネルSR
障害年金とはどんな年金?
知っているようで意外と知らない障害年金…
年金保険料の滞納は大後悔の元です。
ふるさと再発見
浜松城のすぐ南西に長篠城主奥平信政の屋敷があり、ここの丘陵の上に建立された秋葉神社。家康ゆかりの神社であり、ここで、三方ヶ原の戦いの兵士の鎮魂のセレモニーが催された。、
豊橋市民テレビ
鈴木達也氏が、奥三河のごへい餅を海外へ輸出、高度外国人人材を小企業でも直雇用、など、新城を舞台に地方都市が活路を見出すヒントを示した一例をご紹介します。、
ふるさと賛歌-この歌聞こえたら
思い出だけを残して、どこかに去ってしまった、愛しい人の帰りを待っている、見込みもないのに待っている、そんな心を歌った歌です、
八名見江子帰省講演-2
自然の中の人間、そして人間とて生物の一部であり、いろいろな生物に支えられて生きている、ウジ虫だって人間の病気治療に役立っている
八名見江子-帰省講演-1
医者は病気を治せるか…徹底した治療を尽くした場合と自然に任せた場合のがん患者を例に、現代医療を問い直します
設楽ダム計画は今!
設楽ダムは、もうできたのか、いつできるのか、今はどうなっているのか、作るべきか、やめるべきか…やめるなら今がラストチャンス
■東三河の水事情
ここ数年、東三河に水不足や洪水のニュースは聞かれなかった。運が良かったこともあるが、豊川総合用水事業と河川整備計画が見事に功を奏した結果である。
■ふるさと再発見
古い文化に接して新しい何かに気づいてほしい、という、花咲の庄理事長の古民家再生の知恵
■風は旅人
超過疎地が超満員、豊根村の茶臼山高原芝桜まつりの人出にはびっくり。地域活性化とはこういうことなのか
■豊橋市民テレビ 開設から10ケ月、豊橋こども食堂に、約40名の子供が来場。地域コミュニティーの拠点としても、子供食堂が果たす役割は大と言えそうです。
蒲郡好奇心大学講座
直虎の活躍した戦国時代の蒲郡はどんなふうだったか、大河ドラマには出てこないので、本学の公開講座でどうぞ。
■豊橋市民テレビ
中高年者こそ、情報化社会の蚊帳の内へ、と、個人指導で話題の、アットホームパソコン教室
■ビデオスナップ
風は旅人−豊橋の牛川の渡しに艇。自衛隊の隊員さんたちが、ここで訓練をしていました。
新城市民テレビ
鳥居強右衛門の歌に加え、武田軍の様子を歌う歌をふるさと賛歌として動画化
■歌いんテレビ
今回は日本酒居酒屋 『天に月、地に山』でのアコースティックギターライブ。
■風は旅人(新城市山吉田)
桜と鯉のぼりの共演、こんな近くにもありました

■新城レポート
新東名、名古屋直行バスを逆走活用?で
■新城リポート
三遠の境界にある満光寺の仏さまと庭園

■新城リポート
満光寺、草木染絵で井伊直虎展
■NO MORE DAM
ダムは必要でも、これ以上は要らない

■まちかどビデオスナップ
東栄町で、チェンソーアート用巨木を伐採



■歌インテレビ
あけみと長さんのご出演です

■歌インテレビ
わにさんがオリジナル9曲を披露

■まちかどビデオスナップ
立岩さんから人が降る

■歌いんテレビ予告編
 くろこだいら わに
次回の歌いんテレビは、わんにさんが出演

■市民テレビ 鈴木みさ子
追いつめられる高齢者 介護編

■時事特集 設楽ダム
設楽ダムサイトに活断層の疑い

■市民テレビ 鈴木みさ子
追いつめられる高齢者 年金編

■時事特集 設楽ダム
設楽ダム基本計画が豹変?
総工費270億円増加 完成7年延び

■新城レポート 八名三江子
東京から見た新城の可能性

■時事特集 三上元
リスクもコストも破格な原発はやめよう

■歌いんテレビ 斎藤**
浜田省吾を歌うアマミュージシャン

■歌いんテレビ やなぎのうた
本格的なジャズシンガー柳瀬けい子

■三遠音次郎プロ 小倉節子
伊良湖で『恋路ゲ浜慕情』のロケ

■歌いんテレビ  Mr.Takagi
豊橋駅前路上ライブを直撃取材



◆番組出演者を募集しています。
興味のある方はお気軽にお問い 合わせください。